オーストラリアの大学に入学する方法

この記事は3分で読めます

英語圏の大学に行きたい!と思ったときにアメリカやカナダに比べ、3年制と期間が短く、また永住権のビザも取りやすいオーストラリアの大学に魅了を感じる方も多いと思います。ここでは、そんなオーストラリアの大学に入学する条件や方法についてご紹介します

オーストラリアの大学に入学する方法

 

どうも、ふったです。

 

LINE@での質問の中で

オーストラリアの大学進学についての質問を

いただくことが多いので、

 

本日は、オーストラリア大学進学を考えている

あなたに向けてオーストラリア大学の入学条件に

ついてお話しします。

 

 

オーストラリア大学の入学時期

 

 

オーストラリアの多くの大学が

基本的に2学期制を採用していて

入学日は大抵2月と7月です。

 

ですので、入学できるタイミングは

年に2回しかないので大学進学を目指して

留学する場合は自分の英語力が入学基準に

満ちるまでの期間と入学日までの期間を

大まかに計算して渡豪日を考えた方が良いでしょう。

 

 

オーストラリアの大学の入学条件

 

 

オーストラリアの大学に入学する際に

必要なものは基本的には

英語力』と『最終学歴の成績』の2つで

英語の入学基準は一般的に

IELTS 6.0~6.5 (academic)

もしくはTOFEL550~575です。

 

ここで一つアドバイスですが、

大学入学の際に英語資格を取る場合

語学学校で進学英語コースなどを勉強した方が良いと思います。

 

入学基準のスコアだけを取って入学する人が

いますが授業についていけてない人が多いようです。

 

進学英語コースは大学での授業を

想定して組まれているので、エッセイやレポートの書き方

プレゼンの仕方など、大学に入ってから必要なスキルを

身に着けることができますが

 

単に資格を取って入学した場合

これらのスキルがないため

良いパフォーマンスをするのが難しくなるのだと思います。

 

 

最終学歴の成績が入学基準に満たなかった場合

 

 

もし、最終学歴の成績が入学基準に満たなかった場合

入学したい大学のファンデーションコースなどの

補足コースを入学する前に受ける必要があります。

 

そのコースをしっかりパスすれば

大学に入学することができますので

 

オーストラリアの大学に進学したいのであれば

とにかく英語の要件をクリアすることが最重要です!

 

 

 

オーストラリアの大学入学に必要な申請書類

 

 

大学に入学する時に必要な申請書類は基本的に以下の三つです。

 

– 最終学歴の成績証明書(英文)

– 最終学歴の卒業証明書(英文)

– 英語力の証明(IELTSやTOEFLなど)

 

最終学歴が高卒などの場合、

成績証明書と卒業証明書は高校に直接お願いして

英文で作ってもらわなければならないので、

少し時間がかかります。

 

ですので、大学進学を決めたら

エージェントなどと相談して早めに用意した方がいいと思います。

 

私は、日本にいた両親にお願いして

高校に問い合わせてもらい、英文の成績証明書と

卒業証明書を発行してもらいました。

 

以上、

オーストラリアの大学入学について

質問をいただくことが多いので主なモノを

ピックアップしてお伝えしました。

 

その他、質問などがありましたら

下記のLINE@のボタンから友達追加をして

そちらから質問をお願いします。

 

それでは、本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

 

ふった


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【※※閲覧注意※※】

【外国人が増えているのに
英語が話せるようにならず焦ってる!?】

⇓ ⇓ ⇓

Speech for English Mind

◆ふったとLINE友達になるにはコチラ⇓
⇒ ふったLINE (2クリックで登録できます!)

英語や留学についての質問や相談などを受け付けています。

友だち追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。