留学期間はどれくらいで英語を習得できるのか?

この記事は5分で読めます

1年くらい留学すれば英語できるようになるんじゃないか?って思ってましたが、そんなことはありませんでした。3年半弱留学して英語力がどんな感じで伸びたのかを経験を踏まえてお話しします。

 

どうも、ふったです。

 

 

結構頻繁にいただく質問に

どれくらい海外に留学すると英語を習得できますか?

 

というのがあります。

 

1年くらい留学すれば英語ぺらぺらになるんじゃないかな~

 

と私は最初留学する前は思ってました。

 

もちろん個人差はある程度あると思いますが

本日は、私の経験から留学中の英語力の伸びについて

本当のところをお話ししたいと思います。

 

 

英語を習得するのに必要な留学期間

 

 

1年くらい留学すればぺらぺらになるんじゃないかな~

 

と漠然と思ったことはありませんか?

 

私は、留学する前はなんとなく漠然と

そのように思ってました。

 

1年もどっぷり英語環境に浸かれば

なんとなく変わる気がするんですよね。

 

実際、1年後感じたのは

期待以上にできるようになった!

でもペラペラとかまだまだ程遠い…

 

というものです。

 

 

まず、参考にしてもらえるように

前提条件だけ確認すると

 

私が最初語学学校に入学した時点の英語力は

Pre-intermediate (中の下)です。

 

Listeningは、頑張ればたくさん推測しながら

単語を拾ってなんとなく理解できるくらいで

 

Speaking力は、ほぼ皆無で

単語とジェスチャーでなんとなく伝える感じでした。

 

後、以前の記事にも書きましたが

元々スポーツ系なので勉強の出来は

普通くらいですが、

 

現地に行ってからの勉強は

ガチでやってたので、ただ遊びに行く方には

参考にならないと思います。

 

以前の記事:

(ふったは、もともと勉強ができたの?)

 

 

留学期間中の成長の流れ

 

 

留学してすぐはホストファミリーに

3か月くらいお世話になってましたが

 

ほんと最初の頃は、意思疎通ができなくて

かなりもどかしい日々を過ごしていました。

 

ただ、モヤモヤしながらでも

学校と宿題と友達と遊ぶ(英語を使う)ことを

3か月くらい続けたぐらいに

ある程度成長している手ごたえを

感じるようになってました。

 

 

3か月くらいで一番最初に成長するのが

まず『英語を聞く耳

そして、『英語を英語のまま考える癖

です。

 

以前の記事でもお話ししましたが

日本人が英語を聞き取れないのは

英語にあって日本語にない音を聞き取れないこと

が大きな理由の一つなので

 

そこが3か月くらいすると

慣れて聞き取れるようになってきます。

 

以前の記事:

(ネイティブの英語が聞き取れない本当の理由)

(英語が聞き取れない理由)

 

 

英語を英語のまま考える癖』というのは

英語でコミュニケーションを続けていると

いちいち日英を訳しているとスピードに

ついていけないことに気づいて

 

何度も聞いたり、使ったりしている

フレーズや言い回しを英語のまま

使うことに慣れていきます。

 

ただ、3か月くらいでは

少し英語に慣れたくらいで

本格的に言いたいことを言えるようには

なってなかったです。

 

 

ちなみに留学してすぐはやっぱり

日本人と仲良くなりやすいと思いますが

遊ぶ時に一人でも外国人がいると

自然とみんな英語でコミュニケーション

するようになるので

 

日本人だけの集団にするのではなく

最低一人は外国人を含めて遊ぶのが

おすすめですよ!

 

 

半年くらいで口がスムーズに動くようになってくる

 

 

3か月くらい真面目にやってると

RとLの違いとか音に関しては

聞き取れるようになってくるんですが

まだうまく英語を発音できないんですよね。

 

言いたい言葉を英語で考えることは

難しいですが、たとえ読むだけでも

自然に発音するのが難しかったです。

 

 

ただ、半年くらいやってると

英語独特のリズムがわかってきます。

 

言語ってそれぞれリズムがあるんですよね。

 

日本語でも標準語と関西弁と東北弁と

すこし発音やイントネーションやリズムが

違いますよね。

 

すごく感覚的なことなので説明が難しいのですが

英語も最初そのリズムがつかめなので

発音しにくいのですが、

 

リズムがつかめてくると

単語と単語がつながって音が消えたりするところが

自然とうまく発音できるようになってきます。

 

日本人はこの音のつながりが

最初わからないので、日本人独特の

カタカナっぽい英語になってしまうんですよね。

 

 

ちなみに発音や英語のリズムに慣れるのに

好きな洋楽を聞いて、歌詞も調べて

それを家で空いた時に口ずさんだりしてると

舌とか唇の英語独特の使い方の練習になるので

おすすめですよ!

 

 

1年留学して言いたいことはある程度言えるようになるけど、さらなる課題が見つかる

 

 

1年くらい頑張ってると

伝えたいことはある程度どんなことでも

相手に伝えられるようになります。

 

 

なので、1年前の自分からすると

ぺらぺらに話せているように聞こえると思います。

 

ただ、実際は一つ一つの単語やフレーズを

ニュアンスまで含めて理解してるわけではないので

 

言いたいことは分かるけど、そうは普通言わない

 

みたいな状況が起こることに

英語力のなさを感じるようになると思います。

 

留学する前は、言いたいことが相手に伝わって

かつ発音とかがしっかりと英語に近ければぺらぺらに

感じていたのが、

 

まだまだ不自然な英語に不満を感じて

英語がぺらぺらに対するハードルがなぜか上がってるんですよね。

 

 

なので結論をいうと

3か月くらいで英語を聞くのに慣れ、英語脳がついてくる

6か月くらいで英語のリズムがわかってきてスムーズに発音できるようになってくる

1年くらいで伝えたいことはある程度なんでも伝えられるようになる

 

でも言い回しが不自然だったり

ニュアンス的に間違っていたり

次の課題が見つかり、まだまだ英語がペラペラとは

言えないなと思う。

 

 

これが、3年半の留学期間のうち

最初の約1年間、語学学校で学んでいて感じたことです。

 

 

思うのですが、英語を習得とか英語がペラペラ

というのは、人によってそれを感じるレベルが

異なるので一言でこれくらいというのが難しいです。

 

実際今の私も普段から英語を使いますが

やはりテーマによっては聞き取れても

理解ができなかったりして

まだまだだなと感じることがあります。

 

 

言語は、文化の中で育ってきたものなので

言語単体で理解するのではなく、文化も一緒に

学習していかないと本当の意味で習得は

できないんだろうな…と思うこの頃です。

 

 

ということで、本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

 

この記事がいいな!と思ったら

下にあるSNSバーから

シェアしていただけると嬉しいです!

 

 

ふった


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【※※閲覧注意※※】

【外国人が増えているのに
英語が話せるようにならず焦ってる!?】

⇓ ⇓ ⇓

Speech for English Mind

◆ふったとLINE友達になるにはコチラ⇓
⇒ ふったLINE (2クリックで登録できます!)

英語や留学についての質問や相談などを受け付けています。

友だち追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。