なぜオーストラリアで就職せずに帰国したのか?

この記事は3分で読めます

オーストラリアの大学を卒業すると1年間のGraduation Visaを取得できるのですが、それを取得せずに日本に帰国し、日本で就職した理由をお話しします。

 

日本に帰国し就職した理由

 

どうも、ふったです。

 

私は、プロフィールにもある通り

将来は海外で飛び回って働きたい!

 

という思いがあってオーストラリアに留学し

大学でビジネスや金融の科目を学んだのですが

卒業後は、日本に普通に帰国して就職しました。

 

 

オーストラリアでは、大学を卒業すると

Graduation Visa と言って、1年ビザをもらえるので

最低でも1年はオーストラリアで就活しながら

滞在することも、おそらく就職することもできたと思います。

 

(※Graduation Visaについては、制度が頻繁に

変わるので気になる方は最新の情報をご確認ください)

 

ただ、私はその権利を使わずに

日本で就職することにしたのです。

 

日本に住んでいる家族に帰るように言われたからでも

恋人が日本にいるからでもありません。

 

 

今東南アジア就職のための面接の中で頻繁に

なぜ日本で就職したのですか?

 

と聞かれるので、本日はその理由について

私の考えをお話ししようと思います。

 

海外で仕事をしたい方は多いと思いますが

ただ就職できればハッピーだとは私は思わないので

特にゆとり世代などの若い方はご参考に

してもらえればと思います。

 

 

海外では自分が日本代表

 

例えば、海外の会社に就職して

周りに日本人が自分しかいなければ

日本の企業とのやり取りを任されたり

 

日本の企業文化や働き方や社会について

話題になったら、その場で唯一の日本人である

自分がある程度答えることになるでしょうし

 

その内容やイメージが聞いている外国人に

伝わることになりますよね。

 

まぁ日本人がその場に自分だけとは限らないですけど

仮にそのような状況になった時に

自分は、何も答えられないな~

 

と思ったんですね。

 

 

18歳までしか日本で暮らしてなくて

日本の会社で働いたこともなかったので

正直日本の企業が一般的にどういう働き方を

しているのかだとか、雰囲気が

全然わからなかったですし、

 

日本について何も知らないで海外で

就職したところで、日本人である強みというか

日本人である必要がないなと思ってしまったんですね。

 

まぁ『日本人の強みってなんや?』と聞かれたら

今でも具体的には分からないですけど、

 

日本人としての強みを活かせないなら

ローカルの人達と正面から張り合わなくては

いけなくなるわけですよね。

 

ただでさえ、英語や現地の文化や知識の

部分ではハンデがあるのに日本人としての

何かしらの強みを活かせないなら

日本で生まれ育ったユニークさが活きない

そう思ったのです。

 

 

日本の働き方や企業や社会の文化を知りたい!

 

 

そこで、

将来は海外で飛び回って働きたいけど

まずは、日本で働いて、もっと日本を知ろう!

 

そう思って、日本に帰国することにしました。

 

少し遠回りな感じもしますが

今のところこの判断は、正しかったと思います。

 

 

帰国して、就活では

いろんな企業に入って、企業文化や働き方や

業界が見れるコンサルティング業界を志望して

就職することしました。

 

もし、質問などがあればコンサルティング業界

についてもまた書こうと思いますが

 

コンサル会社は、約3か月くらいのプロジェクト

単位で働くので、いろんな会社に入れますし

いろんな業界を知ることができます。

 

私も業界は、重工・製造系の会社だけでしたが

複数の異なるプロジェクトでいろんな拠点で

働く経験をすることができました。

 

もし日本の企業文化や働き方を知りたい!

という方は、コンサルティング業界はかなりおすすめです。

 

 

 

書いているうちに話が逸れそうなので

まとめますが、

 

『海外で働きたい!』と思っても

まずは日本で数年は経験を積んでから

海外に出た方がいいと思います。

 

その方が、日本人としての強みも活かせると

思いますし、日本と海外との比較もできますね。

 

 

ということで、今回の話はすでに日本で

お仕事されていて海外での就業を希望の方には

あまり参考にならなかったかもしれませんが、

 

最近、私のように

高校卒業してすぐに海外に行きたいんです!

でも将来の仕事が心配です、

 

っていう方の相談が多いので、

もしあなたがそのような状況なら

 

私も同じようなことを先に悩んでますので

私の考えや通ってきた道が参考になれば

幸いです。

 

 

それでは、本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

 

ふった

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【※※閲覧注意※※】

【外国人が増えているのに
英語が話せるようにならず焦ってる!?】

⇓ ⇓ ⇓

Speech for English Mind

 

◆ふったとLINE友達になるにはコチラ⇓

⇒ ふったLINE (2クリックで登録できます!)

英語や留学についての質問や相談などを受け付けています。

友だち追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。