現代の人は生まれた瞬間からボーナスタイム

この記事は2分で読めます

人の人生を考えた時に
一番根本にあるのは生命の維持と子孫の繁栄。
これは人が動物の本能として
プログラムされているもので
最も根本的なところ。

 

これを生まれた瞬間から満たせている
現代の人達は、本来はそれ以上の人生は
+αのボーナスタイム。

 

人は生まれた瞬間に
確実に向かっているわけで
死ぬまでに何をするかの問題。
どのように時間を使うかの問題。

 

時間という人が持っている
最も尊いものを最大限に活かして
人生という余暇を最大限有効に使うことが
重要だと思う。

 

ここで最大限有効というのは
人の価値観、信念とかによって異なるとは思う。

人生の中で何に重きを置くか。

 

でも価値を何に置いたとしても
何かをするときには何かを消費するので
当たり前だけど、経済状況が
自分がやりたいことができるかどうかに依存する。

 

だから、どんな人でもやはり最初に
お金の宿題は解決しないといけないと
心から思う。

 

日本人で言うと
普通のサラリーマンは人生で
2億7千万~3億くらいは稼ぐみたいなので

 

とりあえず、最初にそこをクリアしてしまえば
少なくても普通に生きていくことはできる。

 

少なくても自分のやりたいことをやるために
お金を一生稼ぎ続けなくてはいけない
ラットレースからは抜けられる。

 

『本当にやりたいことがわからないです。。』
っていう方は結構多いけど

だとしたら、とりあえずお金の宿題を
クリアするのがステップ1だと思う。

 

クリアしてしまえば、
時間がたっぷりとできるので、その中で
少しづつ見つければいい。

 

今やっているお仕事が大好きなんです!
という方は、むしろ素晴らしいと思うので
否定はしないけれど

 

周りを見渡していると
ほとんどの人が圧倒的に忙殺されてる気がする。

 

そんなに時間も体力も使っていたら
何か新しいことやろう!っていう気力もわかないし
思考が停止していてもしょうがないと思う。

 

だから、もう少し自分のために時間を使って
どんな人生にしたいのかな?とか
そのためにどうすればいいのかな?

って考えて、

その達成のために行動できるだけの
時間と自由度を持った方がいい。

 

特に今まだ若くて、パートナや家庭がない人は
リスクなんて何もなんだから

どんどんチャレンジしていけばいいと思う。

 

ただの直近の目の前の事とか社会の常識とか
に流されて時間を消費するのではなくて

どんな人生にするのか?

ライフプランを真剣に考えた方がいいと思う。

 

ということを最近考えてるのでシェアしました!
もちろん、自分も定期的にどんな人生にしたいか
デザインして、そのために何をすればいいのか
計画の見直しとかは大学生くらいの頃からやってます。

 

これを考えてるときはすごく楽しいし、
一定期間が過ぎたときに、どれくらい達成したのか
評価ができるので、自分がどれくらい成長したのかも
結構客観的に評価できたりもするんですよね。

 

ふった

—————————————-

【※※閲覧注意※※】

【外国人が増えているのに
英語が話せるようにならず焦ってる!?】

⇓ ⇓ ⇓

Speech for English Mind

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Archive【記事まとめ一覧】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。