起業して最初は何から始めるべきか?

この記事は3分で読めます

どうも、ふったです。

 

 

前回は、私が帰国してから

起業するまでを書きました。

 

 

※読み逃した方はこちらをご覧ください

=================

留学から帰国してから。。。

留学から帰国してから。。。

=================

 

 

本日は、起業してから

現在のお話をします。

 

 

 

今までは、英語学習や留学についてのみ

発信してきましたが、

 

先日お伝えしたようにこれからは

『英語を身に付けて

海外で仕事や起業や投資をしたい!』

 

という方に向けて発信していきます。

 

ですので、英語を学びたい方だけでなく

今回はこれからビジネスや投資を

していくあなたにとって私のストーリーが

参考になればと思って発信します。

 

 

 

 

前回もお話したように

会社を退社してから約10か月間

家に引きこもって会計士の勉強を

していたわけですが、

 

考えを改め、起業することにしました。

約1年前のことです。

 

 

株式会社を設立するには、

ゼロ円起業ができるようになったとは言え、

登記などに少なくても25万くらいはかかるので

『個人事業主』としてスタートしました。

 

 

 

しかし、起業をすると言っても

何をするか明確に決めないまま

とりあえず、税務署に

『開業届』と

『青色申告書』を

出しに行ったので、

 

何をするか明確には決めていませんでした。

 

 

※『個人事業主』で起業する場合には

資金はまったくかからず、税務署に

『開業届』と『青色申告書』を提出すれば

数分で起業ができます。

 

 

で、何をするかと考えた時に

『実業』は難しいと考えました。

 

 

起業でイメージがわきやすい

例えば、カフェやレストランなど

店舗が必要なビジネスモデルや

 

物販など仕入れが必要なモデルは

コスト的に難しいと思ったんですね。

 

 

この時会社を辞めてから

10か月くらい経っていたので、

資金的にも難しかったです。

 

 

それで、考えたのが

『インターネットを使ってやろう!』

 

ということでした。

 

 

これからもインターネットは普及し

インターネットで物やサービスを

買ったり売ったりするのは、

 

当たり前になるというのは

どう考えても明白だと思いました。

 

 

このような流れで

インターネット上での商売を

始めることにしました。

 

 

起業してから、現在までを

細かく書こうとすると、

とてつもなく長くなってしまうので

 

 

約1年間やってきて

感じたことを一言でまとめることにします。

 

 

それは、

 

もし、あなたが今ビジネスを始めるなら

まずは、インターネットを使った

情報販売をすべき!

 

 

ということです。

 

 

ネットや自分のメディアを持つことの凄さ

情報販売とは何かなどは

今後詳しく書こうと思いますが、

 

これは、この1年間一貫して

強く感じているのでご参考になればと思い

お話しました。

 

 

 

もし、これから起業などを

考えているのでしたら

 

インターネットを使った商売について

徹底的にリサーチしてみたり

 

ビジネスや投資をテーマにした

私のメルマガに登録して、今後も

私の発信を見てみることをおすすめします。

 

 

私はこれからも自分が学んだことや

考えたことを発信していくので、

それを聞いて、感じた感想や

あなたの考えなどをお互いに共有できると

いいなぁと思います!

 

 

ビジネス&投資についての私のメルマガは

こちらから登録できます。

https://maroon-ex.jp/fx42880/qfjTrb

 

 

 

それでは、本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

 

 

 

ふった

—————————————-

【※※閲覧注意※※】

【外国人が増えているのに
英語が話せるようにならず焦ってる!?】

⇓ ⇓ ⇓

Speech for English Mind

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Archive【記事まとめ一覧】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。