人が『何かを習得』するときの絶対的な法則

この記事は4分で読めます


ランキングボタンに毎日ぽちっとお願いします♪

よりたくさんの方に読んでもらえれば、

私としても発信する甲斐があります!

 

 

どうも、ふったです。

 

 

本日は、

『人が何かを習得するときの絶対的な法則』

 

についてお話します。

 

 

そんなものあるんですか!!?

と思う方もいると思いますが、

 

あります!

 

 

人は、日々学び、

移り変わる環境に対応しながら生きています。

 

そして、その中で

何か』を習得し続けているはずです。

 

別の言い方をすれば、

ただ『知っている』だけでなく

できる』ようになっています。

 

 

深く考えたことがあまりないかもしれませんが

その『できる』ようになる上で

絶対的な法則があるのです!

 

 

そして、それは

今までのあなたの人生の中でも

経験してきているはずです。

 

 

今回は、これから

英語を習得したい!!

 

というあなたのために

その絶対的な法則を改めて

具体的にお話しますので、

 

よく読んで、

そして今日から、いや『』から

意識して取り入れるようにしてください。

 

 

 

それでは、

何かを習得するための絶対的な法則』を

お話していきますが、

 

その法則には、3段階あります!

 

 

まず一つ目が

実践 + 修正

 

です。

 

 

これを見て、

え?当たり前じゃない?

 

と思った方もいるかと思いますが

ほとんどの方がものによって

それができていません。

 

 

例えば、

車の運転の場合、

標識やルールを学習するだけでなく

実際に運転する練習(実践)をしますよね?

 

そして、

失敗しても何度か練習を繰り返し

できるようになっていきます。

 

 

だから、ほとんどの方は、

しっかりと運転免許を取得し、

車を運転できるわけです。

 

 

しかし、

今私たちが学んでいる英語の場合は

どうでしょうか?

 

 

確かに学校で単語や文法などを学び

読み書きは、学んできました。

 

 

ただ、

言語は口頭でのコミュニケーションが

メインのはずです。

 

 

それなのに

英語を話す』、『英語で考える』という

実践をしてきていないのです!

 

 

それで、外国人の前で

言葉が出て来ないんです…

 

というのは、当たり前のことです!

 

 

やってきていないのですから。

あなたの能力の性でも学習不足の性でも

ないです!

 

実践、経験不足の性です!

 

 

この状態を車の運転で例えるなら、

 

標識も覚えたし、ルールも覚えたので

公道で運転したんですけど、事故りました…

 

と言っているようなものです。

 

 

当たり前ですよね?

 

 

ですので、いつもお話しているように

ただ、インプットするだけでなく、

 

アウトプット』することが大事なんです!

 

実践をしましょう!

 

 

 

次に二つ目ですが、

先生、コーチ、メンターをつける

 

です。

 

 

呼び方はなんでも大丈夫ですが、

要するに『すでにできている人に教わる

ということです!

 

 

なぜかと言うと

一つ目の実践をした後に修正を繰り返して

上達するのですが、

 

初心者が実践をしても

効果的に『修正』ができないことがほとんどです。

 

 

何が良かったのかも悪かったのかも

自分で気づくのは困難です。

 

 

ですので、

修正点を教えてくれる人を持つことは

とても重要になります。

 

 

車の運転でも

教習所で指導官が隣で随時

教えてくれますよね?

 

 

これと同じで

一人でやっている場合は、

この点ができないので、人よりも

習得が大幅に遅れることになります。

 

 

ですので、

しっかりと修正点を教えてくれる人を

持つことが習得の近道です。

 

 

 

そして、最後に

環境をつくる

 

ということです。

 

 

当然①、②が揃えば習得できる人もいますが

先生と1対1だとモチベーションが上がらなかったり

 

どうせ先生だからできたんでしょ?

とかって思ったりすることもあると思います。

 

 

運転免許を取るのには『教習所

勉強するのには『学校

スポーツをするのには『部活

 

と何かを取得するのに

それぞれ環境があるように

 

英語学習をする上でも『環境』を

整えた方がうまく行きやすいです!

 

 

英語の場合ですと

英語を話せる人と触れ合える環境があるのがベストですが

 

英語を本気で学習している人達がいる場所も

一つの大事な環境になります。

 

 

その中で

同じような境遇の人と情報や思いを共有したり、

学習しているコンテンツや方法を共有したり

するうちにモチベーションもキープできますし

 

一人で孤独でやるよりも

楽しめるので、効果も出やすいです。

 

 

ですので、

英語を本気で学習されたいのでしたら

そういう人達がたくさん集まる場所に

積極的に関わっていくことが大事です。

 

 

 

 

ということで、

少し長くなったので、まとめますと

 

人が何かを習得するためには、

 

  • 習得+修正
  • 先生、コーチ、メンターをつける
  • 環境をつくる

 

を意識して進めるのが最も効果的かつ効率的です。

 

 

ご自身の過去を振り返れば

何かしら思い当たる部分があると思います。

 

 

そして、この法則は普遍的なので、

英語学習だけでなく

 

これからあなたが学んでいく

あらゆることに適用可能ですので、

 

是非、今回読んだ内容を意識して

まずは、『英語学習』に取り入れていてください、

 

 

 

ということで本日も

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

 

この記事が良かったと思いましたら

SNSでのシェアやコメントをよろしくお願いします!

 

 

 

ふった

—————————————-

【※※閲覧注意※※】

【外国人が増えているのに
英語が話せるようにならず焦ってる!?】

⇓ ⇓ ⇓

Speech for English Mind

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Archive【記事まとめ一覧】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。