ネイティブが頻繁に使うイディオム【Rain cats and dogs】

この記事は2分で読めます


ランキングボタンに毎日ぽちっとお願いします♪

よりたくさんの方に読んでもらえれば、

私としても発信する甲斐があります!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Archive【記事まとめ一覧】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
どうも、ふったです。

 

英語のスピーキング力やリスニング力を

高める方法の一つに

 

英語フレーズをたくさん覚える

 

というものがあります。

 

 

これは、今までブログやメルマガでも

何度がお話してきました。

 

 

毎回言葉を一から考えるのではなく

状況にあったフレーズを知っている方が

言葉が自然と口から出てきやすくなりますし

 

イディオムのような表現は

比喩表現も多いので

知らないと聞いても理解できない

ということがあります。

 

 

ですので、

特にネイティブが良く使う

イディオムのフレーズは一通り

覚えておくと良いです。

 

 

ただ、たくさんを一度に見せられても

覚えるのは大変ですので、

 

本日は、その中で一つだけ

ご紹介したいと思います。

 

 

それが

 

『Rain cats and dogs』

 

です!

 

 

例えば、

『It‘s raining cats and dogs.』

 

のように使います。

 

 

これだけ聞くと

『猫と犬でも降るのかなぁ~?』

 

と思ってしまうかもしれませんが

これは、比喩表現で

 

『土砂降りの雨が降っている』

という意味になります。

 

 

猫と犬のような大きくて重たい

雨が降っている

っていう感じでイメージして

覚えるといいと思います。

 

 

今この記事を読んだことで

ネイティブが頻繁に使う言葉を

一つ覚えた訳ですので、

 

それをただインプットして終わりではなく

無料メルマガ登録時にプレゼントしている

SEMレポートの『スピーチ学習法』を使って、

 

土砂降りの雨が降っている場面に遭遇したら

Oh, it’s raining cats and dogs!

 

とアウトプットしていくように

してくださいね。

 

 

英語はとにかくアウトプットです!

 

 

ということで、

本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

 

いつも通り、この記事が良かったと思いましたら

SNSでのシェアやコメントをいただけると

嬉しいです!

 

 

 

ふった

—————————————-

【※※閲覧注意※※】

【外国人が増えているのに
英語が話せるようにならず焦ってる!?】

⇓ ⇓ ⇓

Speech for English Mind

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Archive【記事まとめ一覧】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. Rain cats and dogsは初めて聞く表現です。一度使ってみようと思います!

      • futtaa
      • 2017年 9月29日

      ネイティブが使うイディオムの一つです!

      このチャンネルでRain cats and dogs わかりやすく解説してたので参考にしてみてくださいv

  1. この記事へのトラックバックはありません。