Q&A: While vs During

この記事は3分で読めます

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Archive【記事まとめ一覧】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ランキングボタンに毎日ぽちっとお願いします♪

よりたくさんの方に読んでもらえれば、

私としても発信する甲斐があります!

 

 

どうも、ふったです。

 

 

本日は、今SEMプログラムを受けている

生徒さんからの質問で

 

よく間違える問題について回答したので

そちらをシェアしたいと思います。

 

 

それが、タイトルにもある通り

 

While と During

の使い分けについてです!

 

 

どちらの単語も何かが同時に起きているときに

使う言葉ですが、

どんな時にWhileを使って、

どんな時にDuringを使うのか?

 

結構ごっちゃになりやすいですよね?

 

 

しかし、使い方は明確に異なりますので、

本日は、その使い分けについて覚えてくださいね。

 

 

生徒さんからの質問は以下の通りです。

 

 

⇓ここから質問

——————————-

 

この問題の答えがBなのですが、

よろしければ、理由を教えてください!!

 

問題:

All the passengers in this aircraft are required

to wear seat belts —— on board.

 

(A) despite

(B) while

(C) during

(D) and

 

——————————-

 

直訳すると

『飛行機の中の全ての乗客は、乗車

シートベルトの着用が求められています』

 

という意味ですが、今回はこの

~中』または『~の間』というところに入る

適切な言葉を選ばせようとしています。

 

 

おそらく、多くの方が

whileかduringまでは絞れると思うのですが、

どっちが最も適切なのか確証を得られない方も多いと思います。

 

 

ただ、この二つの言葉の使い方には、

明確な違いがあるので、よく覚えておいてください。

 

 

回答は以下の通りです。

 

 

⇓ここから回答

——————————-

 

なるほど‐

WhileとDuringで迷われたんですね!

 

Whileconjunction(接続詞)なので、

その後は、主語、動詞を含むclause(節)が続きます。

 

Duringは、preposition(前置詞)なので、

その後は、noun(名詞)が続きます。

 

ただ、今回が難しいのは、while 以降が

省略されていて、『— on board』になっているからですね。

 

本当は、

『— passengers are on board』のように節が続くので

whileが正解ということになります。

 

——————————-

ここまで。

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

このようにみると違いは明らかなのですが

 

今回の問題のように文章が省略されていて

わかりにくい場合もあるので、

 

しっかりと意味を理解して言葉を補えるように

することが大事です!

 

 

こういう問題こそ、

文法を数学の公式のように暗記している人は

なかなか答えられないです。

 

 

いつもメルマガで話してますが

文法は最終的には自然に感覚的に

できるようになるのがベストなので、

たくさん英文に触れて『慣れる』

ことを意識してくださいね。

 

 

私たち日本人が

私『は、が、を、に』の使い分けを

考えずとも自然にできるようになる感覚ですね。

 

 

ということで、

本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

 

この記事がいいね!と思ったら

ランキングにクリック&SNS共有をお願いします!

 

 

 

ふった

——————————-

【※※閲覧注意※※】

【外国人が増えているのに
英語が話せるようにならず焦ってる!?】

⇓ ⇓ ⇓

Speech for English Mind

during-vs.-while

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Archive【記事まとめ一覧】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. こんばんは。
    お邪魔しに来ました!
    また来ますね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。