何から始めればいいのか?留学ロードマップ

この記事は5分で読めます


ランキングボタンに毎日ぽちっとお願いします♪

よりたくさんの方に読んでもらえれば、私としても

発信する甲斐があります!

 

 

どうも、ふったです。

 

 

先日、メルマガの読者さんから

このような質問をいただきました。

 

 

現在、高校生で卒業したら留学を考えているのですが、

何からどうはじめていいのかわかりません!

ふった先生は、どのように留学準備をしていたのですか?

 

 

この高校生の方以外からも似たような質問は

いくつもいただくのですが、

 

どのような手順で留学まで進めばいいのかわからない

という方が結構多いので、本日は具体的な留学までの

手順をお話したいと思います。

 

 

これは、私自身が高校を卒業してから

留学手続きをした時の流れですので、

 

現在、大学生で学校からの留学サポートがある方は、

そちらの窓口に行けば、問題ないと思います。

 

 

今回は、高校生や社会人など

学校等からのサポートがない状態の手順を

私の経験で話します。

 

 

留学はしたいけれど、よくわからないから

一歩がなかなか踏み出せない・・・

 

というあなたは、ぜひ今回の記事を参考にして

留学への一歩を踏み出していただければ嬉しく思います。

 

 

 

◆ 留学までのロードマップ

 

 

① 留学パンフレットを無料請求する

 

 

最初に大事なことは、何よりも情報収集です。

 

どうやったらいいのか、先が見えないことには

なかなか行動しにくいので、まずは情報を集めます。

 

その際に、当然インターネット検索で

情報を収集していくのですが

 

ネット検索だと情報量はありますが、

情報が体形的にまとまっていなかったりするので、

留学パンフレットを取り寄せることをお勧めします。

 

 

私は、ネットからすぐに留学パンフレットを

無料請求しました。

 

 

 

② 留学先や留学の目的、留学期間を考える

 

 

普通は、ある程度考えてから、パンフレット請求した方が

いいのではと思うかもしれませんが、

 

私は、『留学パンフレットを請求する』という

アクションを起こしてから、それが届くのを

待っている間にいろいろ考えました。

 

 

人は、やりたいと思っても考えているうちに

できない理由を探してしまうものなので、

まずは、留学パンフレット請求という一歩のアクションを

してからいろいろ考えた方がいいです。

 

 

留学先は、それこそ地球の歩き方を

アメリカ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドの

4冊分買って、パラパラ読んで、

自分が現地に行った時にどんな風に生活するのかを

イメージしながら、考えていました。

 

 

いつもお話していますが、

留学する目的もこの時にじっくりと考えてください。

 

 

やはり、留学してもうまくいかない人は、

目的が不明確だったりして、

いざという時に頑張れない人なので、

 

覚悟を持つためにも何のために留学したくて、

留学を終えたら、どんな状態になっていたいのかを

具体的に考えるようにしてください。

 

 

 

③ エージェントに相談する。

 

 

お金をかけたくないという理由から

エージェントを使わずに自分でやろうとする方がいますが、

何事もその道のプロに聞いて、有効に利用した方がいいです。

 

 

日本にある有名な留学エージェントではなく、

現地で個人でやっているエージェントを使えば、

手数料が無料のところもあります。

 

※私は、留学パンフレットにのっていた

現地のエージェントに電話相談しました。

 

 

私がシドニーに留学したときも現地のエージェントを

使っていたので、全て無料でした。

 

 

現地のエージェントの場合、学校側と提携などをしていて、

エージェント紹介で生徒が学校に入ると学校側から

紹介料をもらえるので、無料でできるようです。

 

 

このエージェントの相談の時に

②で考えた留学の目的や期間などを全て話して

フィードバックをもらいます。

 

 

 

④ 留学先で通う学校やホームステイ先を

エージェントと一緒に決める。

 

 

エージェントに相談すると

外国人が多くて日本人が少ない学校なのか

学校から地理的に近いホームステイ先なのかなど、

 

要望にあった学校やホームステイ先を

紹介してくれるので、

 

話し合いながら、どんどん具体的に

決めていきます。

 

 

場所をGoogle Earth の衛星写真などで

確認してみたりするとイメージできるのでお勧めです。

 

 

 

⑤ ビザ・パスポートの取得

 

 

パスポートについては、もっと早めに準備しても

大丈夫です。

 

 

学校や滞在期間が決まると

出発日時やビザの種類などが具体的に

決まるので、エージェントさんの指示通りに

ビザの申請をします。

 

 

ビザ申請に関しても

エージェントを使っていれば、面倒な作業を

やってくれるので便利です。

 

 

 

⑥ 航空チケットを取得⇒出航

 

 

これは簡単ですね。

 

ネットでチケットを予約して、

当日に空港に行けば問題ないです。

 

 

ただ、国外線の飛行機を使う場合には

国内線の飛行機を使う場合よりも早めに

空港に着いておいた方がいいです。

 

 

私は、出発の2時間前には

成田空港に着いて、近くのカフェなどで

見送りに来てくれていた家族と時間を過ごしました。

 

 

 

 

 

以上、

留学ロードマップでした!

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

やることは、大して難しいことなんて

一つもないです。

 

 

自分で何もかもやろうとするから

わからなくて、難しいのです。

 

 

留学に限らず、何かをしようとするときは、

自分より知っている人に積極的に聞いたり、

手伝ってくれる人を探したりすることが

重要だということを覚えておいてください。

 

 

一人でやると大変そうなことでも

協力をもらえれば、案外簡単にできます。

 

 

今回の場合は、エージェントや家族が

協力してくれる人です。

 

 

どんどん周りを巻き込んで

留学まで一直線に進みましょう!

 

 

 

それでは、本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

 

この記事がいいね!と思ったら

ランキングにクリック&SNS共有をお願いします!

 

 

 

ふった

——————————-

【※※閲覧注意※※】

【外国人が増えているのに
英語が話せるようにならず焦ってる!?】

⇓ ⇓ ⇓

Speech for English Mind

road-map-for-study-abroad

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 参考になります!

    これからもよろしくお願いします(^ω^)

      • futtaa
      • 2016年 12月27日

      コメントありがとうございます!
      ご参考になっていたら、幸いです。

      こちらこそですv

  1. この記事へのトラックバックはありません。