初対面の外国人と一瞬で友達になる方法

この記事は5分で読めます

 

ランキングボタンに毎日ぽちっとお願いします♪

よりたくさんの方に読んでもらえれば、私としても

発信する甲斐があります!

 

 

どうも、ふったです。

 

 

この記事を読んでいるあなたは、

おそらく、今までに一度は、

 

外国人の友達ができたらいいなぁ~

 

と考えたことがあるのではないでしょうか?

 

 

外国人の友達ができると

SNSなどを使って日常的に

英語でやりとりすることも増えますし、

 

海外旅行をする時にも

友達の住んでいる町を訪れたりして

旅行が楽しくなりますし、

 

何より、自分の知らない

文化的な知識や考え方を知ることが

できるので、面白いことが増えます。

 

 

ただ、一方で、

外国人と友達になると言っても

彼らを前にすると

 

頭が真っ白になる・・・

 

相手の言っていることは分かっても

言葉出て来ない・・・

 

といった経験がある方も

いるのではないでしょうか?

 

 

実際に今までにそういった相談もありました。

 

 

外国の方とスムーズに会話ができないと

 

自分は英語ができないからだ・・・

 

と自分の英語力の性にする方が多いのですが、

実は、必ずしも英語力が問題でない場合もあります。

 

 

どういうことかと言うと

英語力が問題ではなく、メンタルの問題

 

ということが往々にしてあるのです。

 

 

実際、私の周りにも

英語力がたいしてあるわけでもないのに

たくさんの外国人の友達がいる人がいます。

 

 

彼らは、コミュニケーション力が高めで

上手い英語ではなくても、

とりあえず会話している中で

結果的に英語力が伸びているケースが多いです。

 

 

私は、そのような高コミュ力はないので

羨ましく思っていたわけですが、

 

コミュ力が普通の人でもたった二つのことを

準備するだけで、初対面の外国人との

会話がスムーズになる方法があるので、

本日は、それをシェアしたいと思います。

 

 

 

 

◆英会話がスムーズになる準備

 

一つ目が

 

『自己紹介』

 

です。

 

 

具体的なポイントは、以下の通りです。

 

① 名前

名前を覚えてもらうのはとても重要ですが、

外国人にとって日本の名前は覚えにくかったり、

発音しにくかったりします。

 

ですので、外国人の方にも覚えやすいように

ニックネームやイングリッシュネームを

考えておくといいです。

 

例えば、Takenori なら、Nori と紹介したり、

Patrick などのように完全にEnglish Name でも

ありです。

 

中国人や韓国人は、外国人にとって発音が

難しいとわかっているので、

ほとんどみんなEnglish Name で

自己紹介しています。

 

 

② 仕事や今やっていることなど

 

日本人は、事実ベースの自己紹介をする方が多いですが、

海外ではこれはあまり興味を持たれません。

 

 

逆に行動ベースの自己紹介をすると

興味を持ってもらえます。

 

 

例えば、『私はIT企業でエンジニアをしています。』

 

のように事実ベースで説明するのではなく、

 

 

『私はIT企業で日本のシステムを

海外向けに改良しています』

 

のように行動ベースの説明の方が

興味を持ってくれます。

 

 

③ 好きなこと

 

好きなことについても、行動ベースの

説明をした方が良いです。

 

例えば、『私は、One Ok Rock が好きです。』

 

よりも

 

『私は、 One Ok Rock が好きで、

ツアーの時は日本全国を回ってます』

 

などのように具体的な行動ベースの説明の方がいいです。

 

 

このように、好きなこともただ事実を

述べるだけで終わりでなく、なぜ好きなのか、

今まで 何をしてきたのかなど、

ストーリーを考えておくと良いです。

 

 

会話の流れがどんどんできて、

話しながら慣れていくと

スラスラと話せるようになっていきます。

 

 

 

 

そして、二つ目に準備した方が良いことが

 

『会話の中で相手に聞きたいこと』

 

です。

 

 

相手に質問したいことは、

何でも良いのですが私の経験上、

相手の国の文化や宗教、言語に興味を示すと

相手もこちらに好意を持ってくれることが多いです。

 

 

オープンマインドで、相手の事を受け入れますよ!

というスタンスで質問しながら、

時々、『自分の国ではこう考える』など、

こちらの考え方も教えてあげたりすると

どんどん会話が盛り上がります。

 

 

基本は、お互いの『違うところ』と

『共通するところ』を質問しながら見つけて

深堀していきます。

 

 

そうすることで話に詰まることは、

ほとんどなくなります。

 

 

 

 

以上、初対面の外国人と

スムーズに会話するために

準備しておくことでした。

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

初対面の外国人とスムーズに会話を

始めるのに今すぐ使えるヒントがあったと

思います。

 

 

そこで今日は、

プチワークを出したいと思います。

 

 

いつも記事を読んで終わりでは

本当に意味がないので、少しでも

記事を読んだら何かしら実践、アウトプット

してもらいたいと思います。

 

 

と言っても難しいことではないです。

 

 

本日説明した

 

① 名前(ニックネームやイングリッシュネーム)

② 仕事や今やっていることなど

③ 好きなこと

 

を考えてメモ帳などに

英語で書いてみてください。

 

 

もし、

futtaa.english@gmail.com

 

まで送っていただければ、

特別に個別添削します。

 

 

私にとっても今後の情報発信のために

この記事を読んでくれている

あなたがどんな方なのか知りたいので、

特別に個別で対応します。

 

 

もちろん、他の人に見られても大丈夫!

という方は、ぜひコメントに書いていただいても

大丈夫です。

 

 

それでは、本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

 

この記事がいいね!と思ったら

ランキングにクリック&SNS共有をお願いします!

 

 

 

ふった

——————————-

【※※閲覧注意※※】

【外国人が増えているのに
英語が話せるようにならず焦ってる!?】

⇓ ⇓ ⇓

Speech for English Mind


p1010146

 

シドニーの有名なボンダイビーチ。

 

勉強で疲れた時に

ビーチでゆっくり横になってリラックスして

リフレッシュしていました。

 

シドニーは、海も近くにあるし、

自然豊かな公園もあるので、

普段勉強や仕事で忙しい学生には

ピッタリな町だなと思います。

 

留学を考えている方には、

おすすめの町ですよ。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。