留学中の危険。注意してください!

この記事は3分で読めます

 

ランキングボタンに毎日ぽちっとお願いします♪

よりたくさんの方に読んでもらえれば、私としても

発信する甲斐があります!

 

 

どうも、ふったです。

 

 

今日は、少し怖い話をします。

 

私が留学して、

私の身の回りに実際に起きたことです。

 

 

いつもは、

 

『絶対留学した方がいいですよ!』

 

『英語だけでなく、いろんな経験をして

成長できますよ!』

 

といい話ばかりしていますが、

もちろん、危険もあります。

 

 

これは、どこの国に行っても同じなので

それが留学を躊躇する理由になっては

しょうがないのですが、

 

今回は、一つだけ

“危険”について、意識してほしいことが

あるので、お話します。

 

 

知っていれば、防げる危険は

たくさんあります。

 

あなたには、せっかくの留学や海外旅行を

人生の中でかけがえのない時間にしてもらいたいので、

今日は、少しだけ海外の”危険”について

シェアしたいと思います。

 

 

 

では、その”危険”とは何か?

 

 

 

それは、

 

『盗難』

 

です!

 

 

ただの盗難では、ありません。

 

パスポートの盗難

です!

 

 

もちろん、お財布などの盗難も怖いですが、

なによりも、この

 

『日本のパスポート』

 

は、海外ではかなり狙われやすいです!

 

 

というのも、日本の永住権は

外国人にとっては取得がかなり難しいですし、

 

日本の信用力は海外で高いので、

日本のパスポートの価値は、かなり高めです。

 

 

偽装のバスポートを作って、入国するような

人達に売るのだそうです。

 

 

なぜ、私が知っているのかというと

オーストラリアに留学して間もない頃

 

現地で出会った日本人の友達が盗難に

あって、その時にいろいろお話しを

聞いたからです。

 

 

彼は、Barで友達と飲んでいたそうなのですが

飲み過ぎて、その場で寝てしまったところ

リュックごと取られてしまったみたいです。

 

 

『いや、近くにいた友達は何してたん!?』

 

とは、私も思いました。

 

 

けど、そういうことみたいです。

 

 

その人は、エージェントさんに相談して

なんとか1か月半の留学後、帰国することは

できましたが、

 

 

この時、日本のパスポートは狙われやすいんだ

ということを知りましたし、

 

それ以来、電車の中で居眠りするときも

必ずリュックの背負う紐を足に絡ませるか

腕で抱きかかえるようにするなど

 

『意識』するようになりました。

 

 

日本は、財布を落としても

届けてくれる人がいるくらい平和な国ですが、

海外では、盗難はかなり多いです。

 

 

比較的安全なオーストラリアのシドニーですら

そういうことが時には起こるので、

 

これから、留学や海外旅行に行く方は、

日本にいる時と同じ感覚で過ごすのではなく、

盗難に気を付けるように意識してください。

 

 

 

いつもは、勉強法でもお伝えしていますが、

この『意識する』というのが

結果に大きく関わることが多いので、

気を付けてください。

 

 

 

それでは、本日はハッピーな内容では

ありませんでしたが、海外において

危機管理はとても大事なので、お話しました。

 

 

それでは、本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

 

この記事がいいね!と思ったら

ランキングにクリック&SNS共有をお願いします!

 

 

 

ふった

——————————-

【※※閲覧注意※※】

【外国人が増えているのに
英語が話せるようにならず焦ってる!?】

⇓ ⇓ ⇓

Speech for English Mind

dangerous

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。