海外で働くために必要なこと

この記事は2分で読めます

どうも、ふったです。

 

 

今日は、これから、世界中を飛び回って

仕事をしていきたい!という方にとって

重要なお話しをしようと思います。

 

 

普段私は、ブログや無料メルマガ講座などで

英語学習の重要性をお話していいますが、

 

海外で働いて活躍したい!といった場合には

英語が話せることは、読み書きができるくらい

当たり前で前提となる必要条件ではありますが

十分条件ではありません。

 

 

では、海外で仕事するには、

英語以外に何が重要になるのでしょうか?

 

 

 

答えは、

 

『専門性』です!

 

 

海外で働くとなると英語は当たり前ですが、

当然、日本語を話せて、日本の文化や社会を

知っていることも一つのスキルにはなります。

 

 

しかし、

即戦力となる、『専門性』を持っていることは

重要な要素になります。

 

 

では、専門とは何か?

ということですが、

 

例えば、

金融や会計、プログラミング、エンジニアリング、

看護師、保育士、調理師、美容師などなど

 

何かしら客観的に

『私は、こんなことができます!』

 

というものを作ることをお勧めします。

 

 

海外で働く場合のルートは

また、今後お話しようと思いますが、

 

将来、海外で働きたい!という方は

まずは、英語学習と同時に

何かしらの専門性を身に付けることを

意識してください!

 

 

例えば、私の場合は、

大学から金融・会計を勉強していて、

ファイナンシャルプランナーという資格も

保有しています。

 

 

専門的な資格になるほど

上位資格に海外でも評価されるものが

ありますので、調べてみるのがいいと

思います。

 

 

金融・会計でしたら、

米国公認会計士やCFP、CFAなどがあります。

 

 

ぜひ、ご自身が興味のある分野で

英語と同時並行で学習を進めてみてください。

 

 

それでは、本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

 

もし、この記事がいいな!と思ったら

いいね!やシェアをお願いします。

 

 

 

ふった

——————————-

【※※閲覧注意※※】

【外国人が増えているのに
英語が話せるようにならず焦ってる!?】

⇓ ⇓ ⇓

Speech for English Mind

working-abroad

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。