集中力をコントロールする

この記事は2分で読めます

どうも、ふったです。

 

 

私は、普段から結構読書をするのですが、

本日は、その中であなたの学習に

役立ちそうな情報があったので

シェアしたいと思います。

 

 

以前、自分の目標を次々と達成して

うまくいく人は、決断が早く、行動する人です!

 

というお話しをしました。

 

 

いろんな成功法則や自己啓発の本を読んでも

そうですし、私の経験上もそれは事実です。

 

 

他にも大事な要素として、

 

集中力の高さ

というものがあります。

 

 

これは、イメージ沸きやすいと思います。

 

 

周りにいた勉強ができる人は、とても集中力が高いな

と感じたこともあるでしょうし、

 

逆に、

『疲れて集中力が続かずに

勉強が思うように進まない・・・』

 

と思ったこともあるのではないでしょうか?

 

 

しかし、メンタリストのDaigoさんが書いている

「超集中力」という本によると

集中力は、先天的なものではなく、

訓練によってコントロールできるものということです。

 

 

私自身、今まで大学の勉強や公認会計士受験などで

学習経験を積んでいく過程で集中力が

年々高まっているのを感じるので、これは納得です。

 

 

一つ面白いなと思ったのは、

私たちにはフィルパワー(意志の力)

というものがあって、

 

起きている間は、常にフィルパワーが

減少していくのだそうです。

 

 

そして、フィルパワーは、

判断や選択をするたびに次第に減少していき、

疲れを感じ、集中できなくなるそうです。

 

 

当然ですが、どんなに集中力の高い人でも

ずっと集中できるわけではないです。

 

 

なので、集中力を維持するためには、

普段の生活の中で無駄な判断を

いちいちしないのが良いということです。

 

 

極論ですが、着る服を選ぶのも

どのテレビのチャンネルを見るか選ぶのも

フィルパワーが減少する原因になるということですね。

 

 

私たちが今やっている英語学習で言うと

 

「今日は帰ったら、英語勉強しようかな、

それともドラマ見ようかな」

 

「英語勉強した方がいいのはわかるけど、

今日はなんだかやる気にならないな」

 

そのように考えている間にもフィルパワーは消費されています。

 

 

やるべきことに対して、やるかどうかを考えず

無心ですぐに取り組めるような習慣をつけると

英語学習も集中して取り組めます。

 

 

ですので、あなたが本気なのであれば、

極力、無駄な誘惑をしてくるもの

(漫画やゲーム等)を部屋から取り除いて、

 

部屋の中や生活自体をできるだけ

シンプルにすると集中しやすくなるので、

おすすめです。

 

 

ぜひ、試してみてくださいね。

 

 

それでは、本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

 

 

ふった

——————————-

【※※閲覧注意※※】

【外国人が増えているのに
英語が話せるようにならず焦ってる!?】

⇓ ⇓ ⇓

Speech for English Mind

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。