留学に向いている人の4つの特徴

この記事は4分で読めます

英語力を伸ばそうと留学をしたいと考えている方や現在留学中の方もいると思います。ただ、途中で挫折したりモチベーションが下がったりして、日本人とばかりつるむようになり英語力もたいして上がらないまま、ただの長めの観光になって帰国する人も多いです。今回は、そうならないために留学がうまくいく人の4つの特徴をお話しします。

 

どうも、ふったです。

 

今回は、海外留学に向いている人ってどんな特徴があるのか
についてお話します。

 

海外留学には向いている人と
向いていない人がいます。

 

もちろん、必ず向いている人が成功し
向いていない人が必ず失敗する
というわけではありません。

 

あくまで、
こういう傾向がある
ということです。

 

ですので、確認するつもりで
今回のお話しを聞いていただき、
あなたが向いている人の特徴に
当てはまらない思った場合であっても

 

どうしたら克服できるかを
考えるきっかけになればと思います。

 

留学に向いている人の特徴

 

海外留学する目的や信念を明確に持っている人

 

自分がなぜ留学するのか
その目的を明確にすると
長い留学の中で自分の意志がぶれなくなります。

 

留学で失敗する多くの人は
英語が思うように伸びなかったり
何か問題があると
楽な方向に逃げてしまい

 

結果、英語も話せるようになりませんし、
留学で人生を向上させるきっかけに
することができません。

 

そういう人は、なんとなく留学すれば
英語もできるようになるでしょみたいな
感覚で来ていて、明確な目的がない場合が多いです。

 

それでは、いざという時に
ぶれてしまいます。

 

ですので、なぜ留学するのかを
今一度、明確にしてみてください。

 

それが留学を成功させる秘訣です。

 

自分で主体的に行動できる人

 

日本で学校に通っていた時は
基本的に受け身が多かったと思います。

 

しかし、海外に出たら

全てが自己責任です。

 

どこに住むのかも、
進学するか帰国するかも
どの学校で学ぶかもです。

 

最初はとても怖いものだと思います。

 

私も全て自分で考えて、行動して、
わからないことがあったら、自ら聞きに行って、

不安だし、とても怖かったです。

 

自分が本当に正しいのかもわかりませんしね。

 

だけど、人に依存していたり、
人の性にしたりしても成長などありませんし
ストレスばかり溜まることになります。

 

最初はうまくいかなくても
自分で考えて、わからなかったら人に聞きに行って
そうやって行動を繰り返していたら
絶対に大丈夫です。

 

すこしずつうまくいくようになります。

 

だから、自分は何のために留学するのか
目的を明確にして、
人の性にせず、自分で決断し、行動することを
心がけてください。

 

それができているなら大丈夫です。

 

適応力がある人

 

普段意識していないかと思いますが、
日本人はとても真面目ですし、
ルールはちゃんと守るし、
日本のお店の接客は本当に素晴らしいです。

 

しかし、海外では必ずしもそんなことはありません。

 

私も留学した当初は
レストランの接客がテキトウなので、
とても違和感を感じていました。

 

だけど、海外は海外です。

 

私はオーストラリアに留学していたので、
オーストラリアはオーストラリアの
考え方、常識、普通があるのです。

 

もちろん、日本と比べ
オーストラリア国外から来ている
外国人も多いです。

 

その中で、自分と違うことや違和感があることでも
そういうものだと受け入れることが大事です。

 

それをストレスに感じても何もプラスにならないのです。

 

ですから、自分と違うものに
柔軟に適応する力は留学する上で
とても重要な力ですし、

そういう人が留学でうまくいきます。

 

ストレス解消法を持っている人

 

海外生活が長くなってくると
どうしようもない孤独感に
襲われることがあります。

 

最初は、友達ができて楽しいのですが
その友達もみんなそれぞれの目的があって
来ているので、すぐに違う道に進むことになります。

 

途中から、友達を作ることが
面倒に感じることもあります。

実際は、私はそうでした。

 

強い孤独感に襲われながらも
自分のわがままで来ている分けなので
中途半端なところで帰国するわけには
いきません。

 

当然プレッシャーもありますよね。

 

そんな時に、自分で自分を楽しませて
救ってあげる能力がある人はとても
有利です。

 

私の場合は、
勉強とかに疲れた時は
近くの公園にバスケしに行っていました。

 

そうするとリフレッシュできて、
明日からまた頑張ろうと思えました。

 

このように、あなたの趣味で
ストレス発散できるものがあると
とても有利になります。

 

趣味がないという場合も
何をしているとストレス発散になるかを
考えてみると良いです。

 

是非、考えてみてください。

 

まとめ

 

留学に向いている人の特徴

 

・海外留学する目的や信念を明確に持っている人
・自分で主体的に行動できる人
・適応力がある人
・ストレス解消法を持っている人

 

いかがでしたでしょうか。

 

当てはまるところもあれば
そうでないところもあると思います。

 

しかし、私の経験上どれも
大事な要素だと思うので、
是非、参考にしてみてください。

 

もしこの記事が面白いと思ったら、

いいね!やランキングのクリックを

お願いします♪

 

ふった

cimg0786

普段は勉強ばかりで忙しくしてましたが、

たまにどうしてもうずうずした時は

近くのMoore Parkでバスケしに行ってました!

 

自分なりの自分のメンテナンスの仕方がある人は

留学中に孤独感やストレスを感じた時も

うまく対処できると思いますよ!

——————————-

【※※閲覧注意※※】

【外国人が増えているのに
英語が話せるようにならず焦ってる!?】

⇓ ⇓ ⇓

Speech for English Mind

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。