ホームステイの【リアル】

この記事は3分で読めます

こんにちは、ふったです!

 

今日は、初めて語学留学の時に
利用する人が多いホームステイについて
その『リアル』をお話します。

 

初めての留学では
住むところも確保でき安心で

英語力の向上やその国の文化を経験できる
魅力的なホームステイですが

 

もちろん
良いところもあれば、注意すべきところも
あります。

 

今回は、そんなホームステイについて、
実際に経験した私が

『リアル』を暴露します!

 

特に、これから留学を考えていて
最初の数か月は、ホームステイを
利用する予定の人は、必見です。

 

ちなみに私は、約3か月間
ホームステイをしてました。

それでは、ご覧ください。

 

==============================
◆ホームステイの良い点

 

ホームステイは、あなたをお客さんとして
迎えるのではなく家族の一員として
扱ってくれます。

 

ですから、ただ観光に来たときとは異なり
その国の文化や習慣を経験することができます。

 

私が滞在していた場所は海の近くで
サーフィンやセイリング
(ヨットみたいに小さな船を操縦するスポーツ)
を休日などに楽しむ人が多いところでした。

 

私のホストファミリーも
休日には頻繁に家族でセイリングに
行くファミリーだったので
私も一緒に連れて行ってもらいました。

 

シドニーオペラハウス近くの広い海湾で
天気が良く、きらきら光る海の上を二人乗りの
小さな小舟でホストファザーに操縦の仕方を
教わりながら、すべりました。

 

どんなファミリーかによって経験できることは
変わると思いますが、

 

積極的にファミリーとコミュニケーションを取れば
普段経験できないことを経験したり
文化的な違いを知ることができるので
是非、積極的にコミュニケーションを取ってみてください。

 

 

◆ホームステイで注意する点

 

ホームステイは、普段は普通に生活している
現地の家族の中に入って生活することになるので、

 

どんな家族なのかによって経験できることなどが
変わってきます。

 

例えば、その家族には子供がいるのか
何人家族なのか、大学生の子供がいるのか
どんな趣味がある家族なのか

 

どんな習慣や風習がある国なのか等で
変わってきます。

 

例えば、私は大学進学も考えていたのですが
その家族に大学生のファミリーがいたので
大学のことなどをカタコトの英語で聞いても
丁寧に教えてくれました。

 

逆に門限やシャワーの時間など、
家族が守るルールもありました。

 

私がとても印象に残っているのが、
シャワーのルールで、

 

オーストラリアは乾燥した土地のため
水が大切に扱われえるので
シャワーの時間は10分まで、湯船はもちろんなし
という感じでした。

 

私は結構お風呂が好きな方なので
最初は「なんかゆっくりできないな」
という感じでしたが、そこは我慢しました。

 

このように滞在する国、地域、家族によって
大きく変わることですし、

 

実際に行ってみないとわからないので
最初から「こういうところ」と
選ぶことも難しいです。

 

しかし、総合すると
私はホームステイは利用して良かったと
思います。

 

何より、今私がこうやって話しているように
自分の話せる経験が増えることは
貴重だなと感じます。

 

==============================

 

最後にホームステイの
申し込みの仕方についてですが、

基本的にエージェントを利用していれば問題ないです。

 

語学学校に申し込む時に同時に申し込むことができます。

 

語学学校側がホームステイ先の質や環境の
審査を定期的にしてくれていて
学生の要望に応じて案内してくれます。

 

語学留学初めてのあなたも
できれば最初の数か月はホームステイを利用して
貴重な経験をしてみてください。

 

ふった

p1000476 p1000481 p1000482
ホストファーザーに連れていってもらった
ウーラーラのセイリングクラブ

人生で初めての体験でした。

 

——————————-

『英語脳』育成教材無料配布中!!

Speech for English Mind

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。